うまくて 安くて 景色の良い宿 鹿児島の宿 えっがね料理の店

宿泊料金

宿泊のご案内

潮騒荘の正式登録は旅館ですが、設備や雰囲気は民宿です。

チェックインとチェックアウト

チェックイン : 16時(午後4時)~21時


チェックアウト : 9時

宿泊プラン(税込価格/個室料金は+¥500)

  • えっがねとは、伊勢海老のことです。えっがね(伊勢海老)の姿は、松竹梅を表していますので縁起物として昔から尊ばれてきました。真ん中の触覚が竹、角と目が梅の枝と実、頭が松かさを表しています。
    宿泊プラン料金個室料金備考
    素泊まり\4,500\5,000
    宿泊+朝食付き\5,000\5,500
    宿泊+夕食付き\6,200\6,700
    ビジネスコース\6,700\7,2002食付
    おまかせコース¥7,200~¥7,700~ご予算に応じます
    お造りコース\8,200¥8,700活魚のお造り
    海鮮炭火焼きコース\12,0002名様以上伊勢海老造り+焼き伊勢海老
    えっがねコース(梅)\10,800伊勢海老造り+蒸し伊勢海老
    えっがねコース(竹)\12,000伊勢海老造り+蒸し伊勢海老
    えっがねコース(松)\15,000伊勢海老造り+蒸し伊勢海老
    お子様幼児プラン\1,500お子様ランチ+朝食
    お子様小学生プランA\4,500お子様ランチ+朝食
    お子様小学生プランB\6,000大人と同じメニュー
  • 中学生以上は、大人料金となります。¥6,700~

えっがねコース料金の違いとは?

伊勢海老は大変高価なものなので、多少のサイズ違いで、料金が大きく変わります。


ビジネスでの長期滞在

  • ご予算につきましては、ご相談下さい。出来る限りご要望に添えますよう検討します。

年末年始の料金

  • 年末年始は、一般のお客様の宿泊はお受けしておりません。
  • 魚釣りのお客様に限り、通常料金+¥1,000でお受けいたします。

宿の設備

収容人数

  • 宿泊数は18名様~25名様までです。
  • 収容人数以上の団体のお客様の場合は、ご相談下さい。

備え付け備品(一通り揃っています。)

  • ゆかた・半纏・タオル・バスタオル・鏡・シャンプー・リンス・ドライヤー・歯ブラシ
  • 各部屋エアコン付き

インターネットが出来る

  • 無線ランのアクセスポイントを2箇所設置していますので、全室からスムーズにネットアクセスできます。セキュリティーもかけてありますので安心です。アクセスコードはおたずね下さい。
  • その他、玄関ロビーから有線でも繋げますし、自由にお使いできるパソコンを設置しています。


    [check] ネットのご予約はこちらのフォームへ

    玄関先ねむの木

    玄関

    • 潮騒荘は国道448号線沿いに在り、その道下です。
      降りて目に付く玄関の石は、磯と内之浦湾をイメージして配置しました。

    left,大広間

    大広間

    • 約30席~40席程のスペースです。お食事・ご宴会などはこちらになります。
      内之浦湾をパノラマでご覧になれます。

    left,和室

    和室

    • 6畳和室×7部屋です。各お部屋からは、内之浦湾が一望できます。

    2階洋室

    3階洋室

    洋室

    • 洋室はツインで、2階と3階に1部屋ずつあります。板張りで、木の香りのする落ち着く部屋です。(2階の洋室からの景色は、山です。3階の洋室からの景色は海です。)

    left,浴室

    浴室

    • たいした風呂ではありませんが、家族湯サイズ以上でしょうか?
      思いっきり手足を伸ばして入れます。(24時間風呂)

    [check] ネットのご予約はこちらのフォームへ

宿の環境(自然に囲まれています。)

  • 磯の宿
    宿から10メートル下は磯辺です。磯の宿潮騒荘の名前はそこから来ています。宿から望む内之浦湾の180度パノラマ写真(拡大画像あり)

    内之浦湾パノラマ

コメントはこちらへ

楽しく、自由に投稿してくださいね。
投稿には、マナーを守ってください。

新規コメントを投稿する

認証コード(4580


  • 初めて宿泊する客にとって、宿泊、料理の内容と値段が明快であることは良心的で大変好感が持てます。主人からのメッセージがあってもいいのでは。アットホームなところが魅力なんだから、主人夫婦がもっと前面に出たほうが親近感が高まります。 -- 千葉のみみず 2009-04-13 (月) 20:02:24
  • みみずさん。レスをつけますね。こんな感じでよろしいでしょうか? -- 店主 2009-04-18 (土) 06:08:01
  • 店主の顔がついに登場しましたね。おかみも出てほしいね。この不景気の時代、この値段で新鮮な料理を味わえて、最高の景色を見ながら呑む焼酎は何とも言えない贅沢で元気が出ますね。。都会の雑踏であくせくしている人間から言わせると極楽ですね。いつまでも大切にしたいです。 -- 千葉のみみず 2009-04-20 (月) 21:21:36
  • そのおかみは、写真を撮られるのがいやなもので、ただいま説得中!今しばらくお待ちを? -- 店主 2009-04-20 (月) 22:14:18

コメント


認証コード(5725)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional