FrontPage

人気の10件表示について

  • 個別商品(特定ページ)の人気ページランクを表示させたい。
  • メニューに設置してあるおまじないは、以下の通り。
    #popular(10,FrontPage)


ページ構成について

現状とは

  • 通常のページ構成では、Frontpage 以外の全てのページ閲覧に対して、ランク付けが行われる。
  • ランク表示させないためには、RSSに表示されない隠しページ機能を使うと良い。
  • 横道にそれますが、以下のように記述すると、そのページ以外の閲覧に対して、ランク付けが行われる。
    #popular(10,任意のページ名)
  • カウンターは、ナビ2に設置した環境で検証している。


商品ごとのページを作る

  • 1ページに商品は1品として、商品の数だけページを作る。訪問されたページは人気の10件にカウントされる。


カテゴリー分け

  • 関連商品をまとめて表示するページ名は、半角コロンを付けて隠しページとする。(どちらかと言うと半角英数字で作成する)
    :ページ名
    その後、編集画面の最上位辺りに以下のおまじないを使って、ふさわしいページ名に変更しておく。
    FREETITLE:任意のタイトル名
    隠しページとして作成する事で、そのページは人気の10件にカウントされないページとなる。
  • カテゴリーで分けたページに、商品詳細へのコメントとページリンクを作れば完成。
  • グレイボックスの、ポップアップ表示が使えないか検証してみたが、リンク先のページは人気の10件にはカウントされなかった。


    現在の人気の10件の並びと数値をご確認の上、検証のページからそれぞれのページを開いてください。人気の10件の数値が変ります。

設置の注意

  • 新規作成のサイトなら問題ないが、現在のサイトをリニューアルする場合は、FTPソフトを使えることが条件である。

  • 考え方は、別フォルダを作成してそこに現在のサイトをコピぺする。そしてサイトの閉鎖をしておいて編集する。

  • 編集が完了したら、現在のサイトのQHMファイル(間違わないように構成ファイルをチェック)を削除して、編集済みのサイトをそこにコピペする。

  • 現状のカウンター数値を生かしたい場合は、ロリッポップFTPであれば、削除の際にcounterを残しておくと、編集完了のデータを移動しても上書きされない。

    • FFFTPの場合は上書きされるので、counterのバックアップを取っておいて、後で上書きする。

    • これらの操作は、北研の会員サポートページを参照。おまじないの記録でも検証している。

アンケート

  • このページはあなたにとって参考になりましたか?
選択肢 投票
参考になった 7  
もっと詳しく 1  
分かりにくかった 0